手描き染め -夏椿-

染め場にたくさんの麻生地がかけられています。

なんの柄でしょうか…?

夏椿のり

 

職人がひとつひとつ丁寧に手描きにて染色中です。

 

夏椿染め横

 

手描き染めとは、筆や刷毛を用いて模様を描く手法のことをいいます。

手仕事ならではの仕上がりがなんとも美しいのです*:.。☆..。.(´∀`人)

 

夏椿染め縦

 

生地を拡大!

 

夏椿染め生地縦

 

柄の正体は椿でした♪

このあと、染料を完全に定着させるために、蒸しの工程があります。

蒸した後の色合いが本来の色合いになります。

夏らしく藍色が涼やかです!

WU-020-004

 

出来上がった生地は本麻うちわになって皆様のもとに届きます。

時期はもう少し先ですが、日本の風情と共にお楽しみください♪♪

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 
<<直前のページに戻る