タペストリーについて

タペストリーとは
tapestry

タペストリーを一言で言えば布の壁飾りということになるでしょうか。絵のように使っていただければ幸いです。当社では絹素材、麻素材の最高品質のものを、伝統的技法の手作りによるものづくりとデザインスタッフによって、国内有数のタペストリーアイテムにしています。ただ掛けるだけではない、ただ飾るだけではない、そのときの光や風を感じる、感性の逸品でありたいと考えています。


 

布ギャラリーのタペストリー

タペストリーとは何ぞや。 33年前に私が始めて世に出したとき、タペストリー?これは何?の世界であった。 ごもっとも、ごもっとも、タペストリーは究極の素材との出会いである。 一片の織物に、一本の糸の表情、経糸と緯糸によって形成された究極の織物。

その事ことすら感じていただけない時代に、とりわけ絹糸に精通していた私が最初に取り組んだタペストリー。生糸では最も細い21デニールが経糸に12000本使われ、その経糸を絣技法で染め、様々な風合いの違う絹の緯糸を手織りして、仕上げた小沼の風景は圧巻であった。

絵画とは全く違う、従来の布ともその表情は全く違う、今送り出してるタペストリーの全ては、その歴史の中にあります。

どんなに良い材料を使っても、どんなに手を尽くしても、どんなにこだわったとて、ものの価値はお客さまが決める。伝統工芸、重要無形文化財を担う小千谷の織物とはいえ、一片の妥協も許されない、お客様との究極の対峙をするのがタペストリーであると私は信じています。


 

当社のタペストリーの布幅について

● 絹・シルクの布幅30cm、34cm、37cm、45cm、63cm、75cm、92cm

● 本麻の布幅37cm、63cm、72cm、92cm

● 生平&麻織物の布幅20cm、25cm、30cm、36cm、38cm、45cm 60cm、63cm、75cm、90cm、112cm

布ギャラリーオリジナル 織の種類
● 織の種類平織 ・ 古代織 ・ 綟織 ・ 横段織 ・ 透織 ・ 太織 ・ 地織 ・ 経縞 ・ 段織 等

● 既成タペストリーアイテム数140種類(廃番含む)

● ロール状の布の種類120種類 (タペストリー以外のデザイン・素材含む)

● タペバ-(布の上下につけるもの)黒竹 15mm~24mm塗丸棒 22mm 5色 ハサミ込み式特製バー 22mm アルミ製ブラック 他、鉄、ステンレス、様々な素材あり

 
運営会社名 水田株式会社 MIZUTA CO.,LTD.
本社所在地 〒947-0003 新潟県小千谷市ひ生乙1261-5
TEL 0258-82-3213
FAX 0258-83-3981
e-mail info@ojiya-chijimi.jp
事業概要 伝統織物インテリア工芸品・企画製造販売
空間演出・ディスプレ-・コーディネイト業務・クラフトデザイン事業
通商産業省
JAPANブランド・地域資源活用事業
2013年7月8日認定企業
水田株式会社