座布団について

座布団とは

top

座布団とはまさにジャパニーズスタイルであり、座の空間にイメージされる座布団は、日本の伝統文化であり、日本の様式美、日本のかたち、生活スタイルの象徴と言えます。

座の空間の様式美は実に美しく、お客様を迎える主人の全ての感性が注がれる処でもあります。

床の間に掛けられた一幅の掛け軸、その脇にさりげなく生けられた一輪の山野草、お客様を迎える季節の座布団、そのしつらい文化は日本固有の和敬静寂、侘び寂の空気感を持っています。


 

座布団の種類

畳文化から生まれた座布団、実用的なものからお客様用の物、素材も最高級の絹と麻、木綿、他価格帯含め多種多様あります。

● 大きさの分類

ty xg maru
茶席判 主に茶席で用いられるお座布団です。現在ではそのコンパクトさが喜ばれ、クッションとしても使われることが多いサイズです。 六角形座布団 丸でも四角でもなく、個性的なフォルムが人気のお座布団。カジュアルな雰囲気で生活様式を問わず、お使い頂けます。 丸座布団 和室だけでなく、洋室のフローリングでも馴染むお座布団です。
mb hb mo
銘仙判 普段使いとして一般的なサイズ。大き目のフロアクッションとしての機能もあります。 八端判 お客様を迎える際の正式なお座布団。扱いやすいサイズの夫婦判として、婚礼用のお座布団としての需要も多いサイズです。 夫婦判 主に法要用座布団として提案しております。

● 中綿のこと
中綿には最高級の本麻100%から合繊綿までいろいろあります。本綿は100%再生可能。当社では打ち直しクリーニング等もやっています。

● 素材のこと
秋冬は絹・木綿素材、春・夏は麻素材と考えますが用途によって使い分けても良いと思います。

● 色のこと
畳で使う、フローリングで使う、じゅうたんの上で使う場合など、それぞれの場面での色合いのコーディネートは大切です。最近は渋めの色(グレー、藍色、茶色)が人気。


 

布ギャラリーの座布団

● 布ギャラリーの座布団の素材は麻、綿、絹綿と展開しています。

zabuton-as zabuton-ct zabuton-sc
麻座布団/カバー 手織りの平織り。高級感と品格に溢れたお座布団です。本麻100%。 綿座布団/カバー 手織り木綿のこだわりの逸品。綿85% 麻15% 絹綿座布団/カバー 絹と綿、二つの素材の魅力が調和したお座布団。絹60% 綿40%
 
運営会社名 水田株式会社 MIZUTA CO.,LTD.
本社所在地 〒947-0003 新潟県小千谷市ひ生乙1261-5
TEL 0258-82-3213
FAX 0258-83-3981
e-mail info@ojiya-chijimi.jp
事業概要 伝統織物インテリア工芸品・企画製造販売
空間演出・ディスプレ-・コーディネイト業務・クラフトデザイン事業
通商産業省
JAPANブランド・地域資源活用事業
2013年7月8日認定企業
水田株式会社