ブログ

ギャラリー模様替え☆

投稿日: 2015/12/12  /  カテゴリ: ブログ  /  投稿者:

布ギャラリー本店の模様替えをしました!
心機一転イメージチェンジです☆
IMG_2319
中央に桐の素敵な棚が置かれ、そこに置かれた布小物たちがおしゃれに映えますヽ(´▽`)/ヒャッホウ

IMG_2321
のれん、タペストリーの並びもすっきりとしました(・∀・)ナイス!

模様替えした店内をご覧になりに皆様ぜひぜひいらしてくださいね♪
只今本店では20%OFFセールも開催中でございますので大変お得!これは来るしかない!
セール期間は12月27日(日)までです。
皆様のお越しをお待ちしております(^-^)

 

 

 

 

冬の布絵教室最終日♪

投稿日: 2015/12/10  /  カテゴリ: ブログ  /  投稿者:

冬の布絵教室の第二回目を行いました♪

IMG_2315
IMG_2312

今回は春に飾れる桜の額と、来年の干支の申の色紙絵でした☆彡
これからガンガン飾れそうです!
今年の年賀状のデザインにも使えるかも…(´∀`*)
皆さんとっても真剣に取り組まれてました。

 

 

 

 

新商品 -綿麻さいころ枕-

投稿日: 2015/12/6  /  カテゴリ: ピックアップ商品  /  投稿者:

綿麻さいころ枕

新商品 綿麻さいころ枕のご紹介です!

みずた織の生地を使用した、コロコロと可愛い綿麻さいころ枕は全4色
数量限定で販売中です!

インテリア小物に
お昼寝枕に
正座のサポートに…

様々なかたちでお使いいただけます。

糸加工から縫製まで、新潟・小千谷の地で加工しました。
織密度を高くして丈夫な生地に仕立てていますので、耐久性にも優れています。

 

各色、詳しくはコチラの商品名をクリック!

 

綿麻さいころ枕 格子 藍
WP-268-001

綿麻さいころ枕 格子 えんじ
WP-268-002

綿麻さいころ枕 格子 緑
WP-268-003

綿麻さいころ枕 格子 茶
WP-268-004

 

 

 

 

 

山口明子先生 布絵教室♪

投稿日: 2015/12/5  /  カテゴリ: イベント情報  /  投稿者:

本日、山口明子先生の布絵教室が開催されました♪

布絵教室は15名定員だったのですが、
ありがたいことにあっという間に満員御礼!
ご参加ありがとうございました。

今回のテーマは「2016年の干支(申)の色紙と布絵額」

 

2015布絵教室1

先生に布絵の配置や切り方などのコツをご指導いただきながら、
製作がはじまりました。

2015布絵教室2

毎年参加される方も多く、年々レベルがあがってきているのでしょう。
先生が「わたしよりうまいんじゃないかしら?!」
と焦ったくらい(笑)
みなさんそれぞれに味わいがあり、お上手でした♪

布絵教室3

布絵教室4

 

幸せが訪れてきそうな可愛らしい申の布絵ができました。

12月9日(水)にも同じテーマで布絵教室を行います。
まだ若干名空きがありますので、
ご興味ある方はお早めにご連絡くださいませ☆
お待ちしております!

-布絵教室の申し込みはこちらまで-
0258-82-3213 担当:黒崎

 

 

 

 

 

新商品 -麻タペストリー梅小町-

投稿日: 2015/12/2  /  カテゴリ: ピックアップ商品  /  投稿者:

松煙染のグレーにおめでたい赤、そして金箔が添えられた華やかな色合いの
麻タペストリー梅小町のご紹介です。

FA-057-200

お正月のしつらえにぜひともオススメしたいこちらのタペストリーは
長谷川工場長が一つ一つ丁寧に染め上げた逸品です!

染めの様子をお届けします>>>

梅小町染め

梅小町染めズーム

染めたばかりの生地は発色がとても美しいです☆

詳しくはこちらをクリック!
麻タペストリー 梅小町

 

 

新商品 -麻タペストリー南天-

投稿日: 2015/11/30  /  カテゴリ: ピックアップ商品  /  投稿者:

FA-058-000

南天の実は、生け花・切花としてお正月飾りによく用いられています。
紅葉の見られる10月頃と果実をつける11~2月頃までが見頃です。
これからのお正月のしつらえにもおすすめです!

詳しくはコチラをクリック!
麻タペストリー 南天 生成り

 

 

 

新商品 -絹綿のれん 飛び蘭-

投稿日: 2015/11/23  /  カテゴリ: ピックアップ商品  /  投稿者:

絹と綿の混生地に職人が手引き染めで染め上げました。
透け感がなく厚手で丈夫です。秋冬向けの素材になります。

どちらも柔らかく明るめのお色で空間を彩ります。

詳しくはこちらの商品名をクリック!

絹綿のれん 飛び蘭 利休鼠

NS-007-470

絹綿のれん 飛び蘭 桜鼠

NS-007-710

新商品 – みずた織のれん花小町 –

投稿日: 2015/11/20  /  カテゴリ: ピックアップ商品  /  投稿者:

みずた織のれん花小町2

本日は新商品 みずた織のれん花小町のご紹介です。

みずた織は弊社オリジナルの綿と麻の混生地です。
生地は木綿のようにしっかりとしており、絹のように滑らかな手触りです。
透け感がなく、目隠しをメインとしてお使いいただくには最適です。
季節を問わないデザインですので通年お使いいただけます。

購入ページはこちらの商品名をクリック!

みずた織のれん花小町 藍
NW-032-100

みずた織のれん花小町 濃紅
NW-032-700

 

新商品 -梅小町シリーズ-

投稿日: 2015/11/18  /  カテゴリ: ピックアップ商品  /  投稿者:

11月も半ば、ハロウィンが終わるとあっという間に街中がクリスマス色になり
冬の空気に変わりますね。夜道を歩くと吐く息も真っ白です。

小千谷縮.jpではそんなこれからの季節にもお使いいただける新商品が続々入荷中です。

今回は梅小町シリーズをご紹介☆

WB-梅小町

梅色の絹綿生地と、黒縞の縮生地を使用し
2色のコントラストが織り成す大人カワイイデザインの梅小町シリーズ。
冬のシックな装いにも差し色としてお使いいただけるバッグをはじめ、
お化粧品やアクセサリーなどを仕舞っておける
可愛らしいサイズの小物入れなど全6アイテムご用意しました。
どのアイテムも紐部分のウッドビーズがポイントになっています。

クリスマスプレゼントにもおすすめです。

詳細は商品名をクリック☆

バッグ 梅小町
WB-080-000

巾着バッグ 梅小町
WB-079-000

巾着 梅小町
WB-081-000

ポーチ 梅小町
WZ-169-000

ミニポーチ 梅小町
WZ-168-000

栗巾着 梅小町
WZ-167-000

新商品は随時ご紹介いたしますので次回もお楽しみに!

見学会

投稿日: 2015/11/16  /  カテゴリ: ギャラリーの日常  /  投稿者:

本日は小千谷市立南中学校の皆さんが見学にいらしゃいました!

1116-2

1116-1

1116-3

工場では職人の手仕事ならではの染色技術や
小千谷縮の湯もみなど、普段は決して見ることのできない
貴重な現場をご覧いただきました。
ぜひこの機会に小千谷縮に興味を持っていただければ嬉しいです。

看板リニューアル!

投稿日: 2015/11/8  /  カテゴリ: ギャラリーの日常  /  投稿者:

shop-noren

布ギャラリーの象徴でもある店頭の看板こと暖簾がリニューアルしました!
しばらく藍色の暖簾がかかっていましたが、今回はお店のイメージカラーでもある橙です。
染めたばかりの綺麗な色が晴れた日になんとも眩しいです☆

暖をとる簾(すだれ)という意味で、もともと防寒を目的とするものだった暖簾も
部屋と部屋の仕切りに使用したり、今となってはタペストリー代わりに壁に飾る
という使い方も珍しくありません。

四季折々で楽しんでいただけますし、素材を変えれば機能性も様々です。

本日より冬の新商品も通販ページにて続々登場しております。
暖簾、タペストリー、干支小物、布絵作品など
次回ブログにて随時新商品のご紹介をさせていただきますのでお楽しみに!!

 

 

 

 

晩秋の山本山より

投稿日: 2015/11/4  /  カテゴリ: 風景・歳時記  /  投稿者:

晩秋

 

山本山の沢山ポケットパーク展望広場から晩秋の小千谷をお届けです。
この日はどんよりと厚い雲に覆われた空から一筋だけ日の光が注がれていました。

 

花畑

 

振り返ると斜面には青々とした新芽が一面に広がっていました。
春には菜の花、夏にはひまわりが美しく咲くこちらの畑に次はどんなお花が咲くのでしょうか^^♪
 

 

笑いでござる

投稿日: 2015/11/1  /  カテゴリ: ピックアップ商品  /  投稿者:

AP-002-012

早いものでもう11月です。
みなさんは年賀状の準備、いつ頃からはじめられますか?
私はいつも年末になってから急いで投函します^^;
近年はメールなどで済ませる方も多いと思いますが、
やはり手書きの文字は心がこもってますし、
もらって嬉しいですよね♪

小千谷縮.jpでは布絵作家 山口明子の布絵をプリントした可愛らしいポストカードをご用意しています。
干支も12種類揃えております。来年は申年にぴったりのデザインをピックアップ☆

購入ページはコチラから!→ポストカード 猿

通常5枚セットでの販売ですが、今回は期間限定
6枚セットにてご提供いたします。

ポストカード 猿 6枚セット 本体価格1,000円
販売期間:2015年11月1日(日)~12月27日(日)まで

この機会にぜひお買い求めください。

 

 

 

 

秋の花々

投稿日: 2015/10/18  /  カテゴリ: ピックアップ商品  /  投稿者:

連日、気持ちの良い秋晴れが続いております!

みなさんはどこかへお出かけされましたか?

布ギャラリー周辺の木は落葉が進み、冬支度に入っております。

店内には菊の花が満開です^^

野菊

毎季節、ギャラリーの周辺に咲く草花を生けています。

商品も秋めいた季節のれんを展開中です!

菊

菊をあしらったのれんは在庫が残り1点となり店頭分のみとなっております。

もみじ

もみじをあしらったのれんも数量限定となっております。

購入ページはコチラから!→麻のれん 11月 もみじ

これからの季節にぴったりののれんで生活にも秋を取り入れてみてはいかがでしょうか。

行楽日和もまだまだ続きますので、ご家族ご友人をお誘いの上
布ギャラリーにお越しくださいませ!
山の紅葉もこれからが見頃ですよ♪

 

 

山頂から

投稿日: 2015/10/14  /  カテゴリ: 風景・歳時記  /  投稿者:

今回も小千谷の風景をご紹介します!

秋の情景-山

写真は山本山の頂からの眺めです。

街の風景を一望できるオススメスポットです☆

この日は地元の小学生が遠足で訪れていました。
大人になって歩く機会が減ってしまった私は車であっさりと登頂してしまいました;
昔は遠足でいろんな山に行ったな~
と、なんだか懐かしくなりました^^

 

 

 

 

 

まったり のんびり …♪

投稿日: 2015/10/11  /  カテゴリ: 雑記  /  投稿者:

\ コソコソッ /

cat

 

 

\ バレた….! /

cat2

 

 

\ もうちょっとだけ~♪ /

cat3

 

夕暮れ時、布ギャラリーにやって来た招き猫(?)は駐車場で暫くのんびりとしていました♪

スタッフも突然の可愛いお客さんに癒されました(=-ω-=)また来てね

 

 

秋の黄昏

投稿日: 2015/10/7  /  カテゴリ: 風景・歳時記  /  投稿者:

秋も深まり朝晩と肌寒い季節になってきました。
この時季は朝から何を着ようか迷ってしまいますね…
天気が不安定のせいか、風邪を引いてる人も多くなってきたようです;;
みなさまもお気をつけくださいませ!

そんな秋ですが、至る所で季節を感じることができます。
先日の十五夜は見事に晴れたので、まんまるの大きな月を眺めることができました。

09moon

信濃川に映るきらきらとした月の光にパワーを貰いましたp(´∀`)q

10tombo

日中はススキと一緒に風に靡かれた赤とんぼが車に止まり一休みしていました。
秋風が気持ち良いひとときです・*:.+. ゚+.☆

✩新作ご紹介✩

投稿日: 2015/9/23  /  カテゴリ: ピックアップ商品  /  投稿者:

花舞バッグ集合
布ギャラリー秋の新作バッグのご紹介です✩
その名も「花舞-HANAMAI-」
名前通り柄は花が舞っております。
綿麻のしっかりした生地にお上品な柄がシンプルなモノトーンカラーで染められてとってもオシャレ!

WB-076-000

花舞bag

詳細はコチラ↓↓
花舞トートバッグ
花舞ギャザーバッグ
花舞横長バッグ

絶対見てね✩

秋晴れの布ギャラリー✩

投稿日: 2015/9/21  /  カテゴリ: 雑記  /  投稿者:

秋晴れの布ギャラリー

皆様こんにちは!
今日は敬老の日です。
そんな本日は気持ち良いほど秋晴れの小千谷です!

うろこ雲

そしてうろこ雲。
余談ですが家の一昨日の夕飯はさんまでした。秋です・・・!

山口順子のエッセイ『縮を愛する』⑦

投稿日: 2015/9/7  /  カテゴリ: 特別コラム  /  投稿者:

縮の研究に取り組んでいらっしゃる山口順子先生の
 エッセイです。
『縮を愛する』というテーマで、
 縮にまつわるお話をわかりやすく綴っていただくコーナーです。
全7回にわたって書いてくださったエッセイも今回、
最終回を迎えました。

『夏には夏の・・・』

昔は良かった。懐古趣味を持ち出すつもりはないが、
良いものは時代を経てもなお良い。
化学製品はその良いものを追いかけて超えることで、
新たに生み出されるものである。
絹に代わるナイロン、羊毛に代わるアクリル、
ゴムに代わるスパンデックス。
そして、ポリエステルは生活を容易にする
第一のものとして君臨する合成繊維である。
しかし、何れの合成繊維も天然繊維に類似こそすれ、
同じ組織構造を持ってはいない。
そして、麻に似た合成繊維はない。
昔が良かったのは、麻の文化が身近なものであったことである。
麻の最良の長所は肌触りの冷涼感にあり、
吸水が速くかつ乾燥も速いことである。
水田社長はこの点を寝具類に着目され、
この文化の事業化に本格的に取り組んでおられる。
兼好法師曰く、家は夏を旨とすべし、と。
高温多湿、特に最近の日本の夏はこの言葉がぴったりだ。
そう、夏には夏の繊維製品を用いよう。
私は小千谷縮のシーツの上に身を横たえて優雅な眠りをいただいている。

◆プロフィール  山口順子(やまぐちじゅんこ)

IMG_0826

1944年大阪府生まれ、京都在住
武庫川女子大学大学院修了
元 神戸松蔭女子大学・短大部 准教授
元 武庫川女子大学・短大部 非常勤講師

麻の研究に取り組むとともに、学生教育の中で小千谷縮を取り入れ、その普及に
力を注いできた小千谷縮愛好家

過去のエッセイはこちらからご覧いただきます。

第1回『縮との最初の出会い』
第2回『祖父母の家で夏休みを過ごす 』
第3回『縮のお座布団』
第4回『究極のクールビズ』
第5回『小千谷縮の服を着物から縫う』
第6回『京都の祇園祭りで』

秋の雑記

投稿日: 2015/9/6  /  カテゴリ: 雑記  /  投稿者:

20150906173953
すっかり涼しくなって秋の気配ムンムンですね。
とても過ごしやすいのでいくらでも寝られそうです。
もちろん私は今日はお仕事なのでバッチリ活動を余儀なくされましたのでご安心を。(?)

画像は松虫草(のつもり)、私の去年描いてみたスケッチでございます。
でも早いもので今年ももうそんな時期ですね。
年をとるごとに月日の流れが早くなります・・・(トマレッ)

松虫草の由来は松虫の鳴く時期に咲くからなのだそうです。
他に特筆すべきことがなかったのだろうか・・・
その植物自身の特徴を一切省いた先人の命名センスに胸が熱くなります!

明日は月曜日! ではでは。

数量限定!ロングジャケット新色各種

投稿日: 2015/9/4  /  カテゴリ: ピックアップ商品  /  投稿者:

いよいよ秋めいてきたこの頃、朝晩はすっかり涼しくなり肌寒くも感じますね。
そんな季節も縮でオシャレに過ごしてみてはいかがでしょうか。

縮ロングジャケットに新色の登場です!

通常展開の藍鼠(あいねず)https://ojiya-chijimi.jp/archives/15790の他に

梅茶 https://ojiya-chijimi.jp/archives/19391

WO-533-109-1

縞ベージュ https://ojiya-chijimi.jp/archives/19394

WO-533-209-1

鉄紺 https://ojiya-chijimi.jp/archives/19397

WO-533-309-3

新たに3色ご用意いたしました☆
詳しくは上記URLからそれぞれご覧いただけます。

これからの季節にピッタリの茶系もございますので
普段使いのほか、ご旅行のときにも軽量でオススメです♪

小千谷縮.jp内の通販ページ及び布ギャラリー本店のみでの
数量限定販売となっておりますのでお急ぎくださいませ!
無くなり次第終了となりますのでご了承ください。

 

第80回インターナショナルギフトショー

投稿日: 2015/9/2  /  カテゴリ: イベント情報  /  投稿者:

今日から3日間にわたり、東京ビッグサイトにて
第80回インターナショナルギフトショーに出展しております。

今回は家具製作のパイオニア・建築家川野幸三氏との
コラボーレーション展示をご覧いただきます。

「空間創造」をテーマに、木とのライフスタイルの
提案を致します。

東京ビッグサイト 東5ホール
ライフスタイル提案ゾーン 東5ES-13

 

IMG_2213

写真 2

IMG_2214

写真 5
ぜひご来場され、
ご覧いただけたら幸いでございます。

※流通業者対象の展示会ですので、一般の方ならびに12歳以下のご来場はできません。予めご了承くださいませ。

水田株式会社
〒947-0005 新潟県小千谷市旭町乙1261-5
TEL 0258-82-3213
FAX 0258-83-3981
e-mail mizuta@iono.jp

ギャラリー本店 秋のしつらえ

投稿日: 2015/9/1  /  カテゴリ: ギャラリーの日常  /  投稿者:

猛暑も過ぎ、秋の気配が感じられるように
なってきましたね。
ギャラリー本店も、一気に秋モードです。


芥子色や茶色、橙、ベージュを中心に用いて
秋らしいしつらえに模様替えしました。

ほっとするような居心地のよさを演出するのれんやタペストリーを
たくさんご提案しております。
IMG_2061

IMG_2069

 

麻手織り生地に鳥獣戯画の文様が染められた、
のれんとタペストリーは今期の新作となります。(↓)

IMG_2056

ほかにも綿素材のあたたかみのある、
バッグの新作も並びました♪
商品の詳細については、ブログでupしていきたいと思います。

IMG_2066
秋に向けて、衣替えはまださすがに早いなーと感じて
しまいますよね。
ぜひ、インテリアや小物から季節感を取り入れてみては
いかがでしょうか?
心を和ませる秋色のインテリアで、気分もリフレッシュ、
ぜひ、ご来店くださいませ。

スタッフ一同心よりお待ち申し上げます。

そろそろ秋の気配

投稿日: 2015/8/27  /  カテゴリ: 風景・歳時記  /  投稿者:

朝晩だいぶ涼しくなりましたね。

空を見上げると秋の気配を感じます。
高い空、ひつじ雲・・・・
すすきの穂が風にそよぎます。

rps20150816_130206_666

あんなに暑かった夏も、
終わりを告げようとしていると思うと、
なんだか名残惜しくもなりますね…!

さて布ギャラリーでは各店舗、秋らしい雰囲気へと
模様替えしております。

十五夜にちなんで、月と兎をモチーフにしたのれんやタペストリーなどの
インテリア用品もたくさんご提案しています。
・・・・随時、各店の様子をご紹介していきたいと思います。

そろそろ私の出番…♪
IMG_1993

山口順子のエッセイ『縮を愛する』⑥

投稿日:   /  カテゴリ: 特別コラム  /  投稿者:

縮の研究に取り組んでいらっしゃる山口順子先生の
 エッセイです。
『縮を愛する』というテーマで、
 縮にまつわるお話をわかりやすく綴っていただくコーナーです。(全8回)

『京都の祇園祭で』
娘の学業の都合で京都に住み始めて3、4年が経った夏、
高校生の娘たちが祇園祭の宵山に浴衣で行きたいと言う。
その頃、私は麻の文化史の研究を始めていたので、
実家から麻関連のものを貰ってきていた。
その中に祖母の着物もあった。
とっさにそれを着せよう、と思いつく。
桐ダンスの底から2枚を引き出す。
まっ黒ではないが黒地に麻の葉模様のものを長女に、
藍色の小千谷縮を次女に、
そして赤い反幅の帯を蝶々に結び付け、
手には米沢で買っていたざっくり織られた紅花染めの
麻の巾着袋を持たせた。
この時の娘たちの心情を推察する。
多分、地味な着物・・・と思ったに違いないが、
一言の文句も言うことなく出掛けて行った。

しばしして、上品な2人連れのおばさまに褒められた!と
興奮気味に帰ってきた。
曽祖母のものを着ていると言ったら
「昔の良いものを着てくれて嬉しいわ。とってもよく似合っているね」
と話かけられたとのこと。
おそらく、そのおばさま方が上品な方であったならこそ、
本人たちに説得力を与えたのであろう。
かくして着物好きの次女は、
曽祖母や祖母の麻の着物を今も大切に着ているのである。
もちろん、新しいものは私が縫っている。
次女曰く、小千谷縮は着て気持ちが良いし洗濯も楽やから、
遠慮なく着られて良い、と。

◆プロフィール  山口順子(やまぐちじゅんこ)

IMG_0826

1944年大阪府生まれ、京都在住
武庫川女子大学大学院修了
元 神戸松蔭女子大学・短大部 准教授
元 武庫川女子大学・短大部 非常勤講師

麻の研究に取り組むとともに、学生教育の中で小千谷縮を取り入れ、その普及に
力を注いできた小千谷縮愛好家

過去のエッセイはこちらからご覧いただきます。

第1回『縮との最初の出会い』
第2回『祖父母の家で夏休みを過ごす 』
第3回『縮のお座布団』
第4回『究極のクールビズ』
第5回『小千谷縮の服を着物から縫う』

本郷店 閉店セール開催中です

投稿日: 2015/8/24  /  カテゴリ: イベント情報  /  投稿者:

布ギャラリー SALE情報

おはようございます。
日頃の感謝の気持ちをこめて
東京本郷店でのSALEスタート
しました。
11904726_719198664874880_616541953065760811_n

早速、小千谷縮のファッションやタペストリーに
暖簾などお買いまとめて頂いております。
店内商品が全品20%OFFとなっております。
今だけのチャンス!

8月28日(金)まで開催しております。

11855655_719198711541542_6520122768893837448_n

11873529_719198651541548_1381681543713256238_n

是非、足を運んで頂けたら幸いです。
心よりお待ちしております!

◆イベントのお知らせ◆

投稿日: 2015/8/13  /  カテゴリ: ブログ  /  投稿者:

暑さ寒さも彼岸まで・・・なんていうものの暑い日が続いております。
暑い夏には麻がよく似合う!

※※イベント情報※※
雪国からの贈り物~小千谷縮と夏の布特集~
期間:8月12日(水)~8月18日(火)(最終日17時閉場)
場所:大丸神戸店 7階くらしのギャラリー

暑い夏には小千谷縮はたまりません!
これを味わうのは今のうちですよ(*´∀`*)
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

神戸大丸1

神戸大丸2

神戸大丸3

山口順子のエッセイ『縮を愛する』⑤

投稿日: 2015/8/11  /  カテゴリ: 特別コラム  /  投稿者:

縮の研究に取り組んでいらっしゃる山口順子先生の
エッセイです。
『縮を愛する』というテーマで、
縮にまつわるお話をわかりやすく綴っていただくコーナーです。(全8回)

『小千谷縮の着物から服を縫う』

10代の終わりごろ、亡き祖父たちの着物の良いとこ取りをして
ブラウスを縫った。
一つは生成りの地に細かな米粒模様の上布を
用いた襟なし袖なしのブラウス、
もう一つは藍色無地の縮でこちらはフレンチのお袖に。
どちらの着物もかなり着こまれたものらしく、
薄くなったり傷んだところが多くて裁断に苦労したことを思い出す。
でも、とても嬉しくてミシンを踏んだ。
化学繊維万能の時代のなかで、
天然繊維のリフォーム服を着ることに不思議な誇りを
感じる私がいたのである。
また、曽祖父の生成りの麻のスーツが蔵の箪笥から
見つかりスカートを作った。
国会に登院するときに着用したものだという。
これは美しかったのでリフォームも楽に出来たが、
そのスカートを履けば大きなシワが出来た。
シワにならないことが良いものという価値観のなかで、
ちょっと戸惑いがあったなあ。

◆プロフィール  山口順子(やまぐちじゅんこ)

IMG_0826

1944年大阪府生まれ、京都在住
武庫川女子大学大学院修了
元 神戸松蔭女子大学・短大部 准教授
元 武庫川女子大学・短大部 非常勤講師

麻の研究に取り組むとともに、学生教育の中で小千谷縮を取り入れ、その普及に
力を注いできた小千谷縮愛好家

過去のエッセイはこちらからご覧いただきます。
第1回『縮との最初の出会い』
第2回『祖父母の家で夏休みを過ごす 』
第3回『縮のお座布団』
第4回『究極のクールビズ』

本郷店 一旦閉店させていただきます。

投稿日: 2015/8/10  /  カテゴリ: コラム  /  投稿者:

拝啓 皆さま方におかれましてはますますご盛栄のことと
お喜び申し上げます。
平素は格別のお引き立てをいただき、厚く御礼申し上げます。

さてこの度、弊社本郷ショールームを閉店することになりました、
関東地区の市場調査と営業推進を目的としてオープンし、
多くの皆様からご愛顧を賜りました事、
この場を借りまして心より御礼申し上げます。
また次のステップへの準備期間を設けさせていただき、
東京地区でのまた新たな取り組みを考えているところです。

9月2~4日は、東京ビックサイト
第80回インターナショナル・ギフトショーが開催され、
弊社もライフスタイルゾーンに出店致します。
今回は宮崎で県材を使った家具製作のパイオニア、
建築家・川野幸三氏とのコラボを発表いたします。
「空間創造」をテーマに、布と木でライフスタイルの提案を致します。
ぜひご来場いただきたいと存じます、

またこの秋企画として、麻+手織木綿との融合、
『花舞-HANAMAI』を展開いたします。
一年を通じて日本の四季をテーマに、
日本独特の様式文化や歳時記をお届けしてきた布ギャラリー、
渾身の作でございます。
併せまして宜しくお願い申し上げます。

伝統工芸には大変厳しき時節ではございますが、
今後ともご指導、ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
8月を迎えて尚厳しい暑さの中、皆さまご自愛ください。

敬具
8月吉日
水田株式会社
代表取締役  水田育夫